FC2ブログ

女性の感度について

今回も女性のカラダについても記事です。

今回の内容は女性の感度について、私の考えを記載します。

感度に関わるお悩みは多く、例えば逝けないということや
濡れない(濡れにくい)ため、挿入等をされると痛いなどがあります。

私は感度についてレベル1~レベル5の段階で分類しています。
詳細は以下のようになります。
(あくまで個人的な見解ですので、一概に当てはまるわけではありませんので悪しからず)


【レベル1】
中が濡れにくく、指やペ〇スを挿入されると違和感を感じる状態。
処女~性経験がすくない方をイメージしています。このような方の場合、膣感度が低く、中も固い。
また、ソフトタッチで身体を触れると、気持ちいいというより、こしょばいという感じの方が多い印象です。


【レベル2】
中が濡れてきて、中が気持ちいいと感じ始める。
ただし、激しい動きや奥(ポルチオ)に当たると痛いという感覚が強い状態。
また、クリトリスでイクことができる(外イキ)。ただし、人前ではイケない場合が多い。

【レベル3】
中が気持ちよく、奥(ポルチオ)に当たると、
快感と痛感が同時に起こるような感覚で、まだ中イキはできない状態。
また、人前でも外イキができる。


【レベル4】
奥(ポルチオ)も気持ちよく、中イキできる。


【レベル5】
連続して中でイクことができる。
外側から子宮を揺らすことでもイクことができる。


ここまで記載していますが、レベル5までいくことが素晴らしい等と考えている訳ではなく、
お会いした女性の感度などを見ながら、どのように女性に接したり、お話したりすればよいかなという
きっかけ作りのためにこのような考え方を取り入れています。


また、女性からお悩みの相談を受けるときもありますが、その際に、こういった尺度でお話しています。
女性の感度は、これまでの性経験や年齢、相手の信頼などで変わってくるものだと考えていますので、
一概には言えないことがありますが、私がこれまでお会いした女性との経験を元に記載しています。

お悩みを抱えている女性や性に関心のある女性等、
少しでも誰かの参考になれば幸いです。

ご要望は以下の連絡先までお願いします。
メール:tonainameinu@yahoo.co.jp
カカオ:04040812
twitter:http://twitter.com/yusuke_nameinu


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 日記 - ジャンル : アダルト

中が痛いと感じる場合

今回も女性のカラダについても記事です。

ご連絡いただく女性のお悩みの中で、
中が痛いと感じている女性が多いという印象です。

中が痛いという場合には、3通りの痛さがあると考えています。
① 膣の入口側で痛さを感じる場合
② 膣の挿入中に痛さを感じる場合
③ 膣の奥側で痛さを感じる場合



【① 膣の入口側で痛さを感じる場合】
挿入するペニスにより膣が捲れて広がることにより痛さを感じる場合が多いです。

まだ性経験が少ない又は久しぶりに性経験を行う女性に多いと考えていまして、
その場合はペニスの大きさを調整(私の場合はある程度調整できます。)して
挿入することや、騎乗位により女性側主体で挿入するなどして状況の改善をはかります。

また、2回目、3回目と回を重ねていくことで、少しずつ改善されることもありましたので、
初回では無理せずある程度のところで挿入をやめ、クンニや指入れで感じてもらうことにしています。


【② 膣の挿入中に痛さを感じる場合】
前回の記事(愛液(膣分泌液)の粘度について)で記載したように、愛液が水っぽい女性の方に多いと考えています。

愛液が水っぽい女性は、潤滑が少なく挿入時の摩擦で痛みを感じています。
その場合は入念に愛撫を行い、中の愛液の量を増やしてから挿入を行うことや
少し休憩した後に再度愛撫を行い、2回目で挿入をする等しています。

女性は男性と違い、性的興奮や感度は緩やかに上昇し、緩やかに下降するので
少し休憩を行っていも再度愛撫すると、また濡れていきます。
2回目になると身体もほぐれてきているので、少し休憩してからすると
気持ちよくなったということもありました。

【③ 膣の奥側で痛さを感じる場合】
所謂ポルチオと呼ばれる部分の開発がされていない場合、
膣の奥まで挿入すると、痛いと感じると考えています。

色々なサイトでも記載されているとおり、中に挿入されること自体、
本来は痛みを感じるものですが、快感を感じる行為(キスなどの愛撫)と合わせることで
脳が疑似的に挿入=快感であると錯覚することで快感を感じます。

そのため、奥にあてることを繰り返すだけでは痛みを感じてしまうので、
奥までゆっくりと挿入し、そこからペニスは動かさず、キスや耳への愛撫、
胸の愛撫などを行い、中が気持ちいいと感じてもらうように仕向けていきます。


ある女性の場合は、その状態を続けることで初回で中が気持ちいと
感じるところまで到達し、中イキができました。
その後に休憩をはさみ、連続して中イキするところまでできました。


なお、上記に記載した内容はあくまで一例となります。
他にも原因は色々ありますので、お逢いした女性には、
これまでの性経験などの話を聞きながら、その原因を探っていきます。

中が痛いと感じたままだと、その後の人生で挿入される度に痛い思いをし、
結果として、SEXそれ自体が気持ちよくないという気持ちになってしまうのは、
その女性にとって非常に残念と考えています。

お逢いした女性がSEXは気持ちいいと実感してもらえるように
頑張っていきたいと思います。

ご要望は以下の連絡先までお願いします。
メール:tonainameinu@yahoo.co.jp
カカオ:04040812
twitter:http://twitter.com/yusuke_nameinu




アダルトブログランキング

テーマ : 日記 - ジャンル : アダルト

愛液(膣分泌液)の粘度について

明けましておめでとうございます。

昨年も沢山の方にお会いできました。
今年もよい出会いがあればと考えています。

さて、本日は女性のカラダについても記事です。

これまで沢山の女性の方とお会いしていますが、
お会いして感じることの一つに、女性の愛液(膣分泌液)の粘度は人によって異なるなということです。

水っぽい方もいれば、ねっとりした方もいます。

そもそも愛液は、”精子がスムーズに子宮に到達するための手助けをする役割”と言われていますが、
”ペニスを挿入する際の潤滑剤”にもなっていると考えています。

粘度が水っぽい人の場合、指入れやペニスを中に入れる際に注意が必要で
無理に入れようとすると擦れてしまい、痛みを感じることが多いと思います。
(粘度がある方の場合は、それほど気にしなくても痛さを感じない方が多い。)

また、私がお会いした女性の話によると、水っぽい方は愛液が乾きやすいため、
濡れてきている途中でフ○ラなどの他の行為を行っていると、
折角濡れていた中が乾いてきてしまい、挿入する段階で痛いと感じることがあるようです。
(男性に奉仕することで濡れる女性もいると思いますので、あくまで一例です。)

そのため、女性に合わせて愛撫から挿入までの流れを男性側が意識する必要があると思いますが、
普通の男性の場合は経験数もそれほど多くないため、自分の経験数で行為を行い、
結果として女性側が痛いと感じることがあると考えています。
(他にもAVの影響などがあると思いますが、今回の話とは別の内容のため、ここでは触れません。)

ですので、女性側が自身の愛液の粘度を理解することが、
気持ちよく性行為を行うことの一助になる
と考えています。

上記のように考えていますので、私がお会いした女性には、
愛液の粘度についてもお話をさせていただいています。

ご要望は以下の連絡先までお願いします。
メール:tonainameinu@yahoo.co.jp
カカオ:04040812
twitter:http://twitter.com/yusuke_nameinu




アダルトブログランキング

テーマ : 日記 - ジャンル : アダルト

プロフィール

tonainameinu

Author:tonainameinu
年齢:20代後半
身長:170cm
体重:53kg
利用料金:無料
活動範囲:東京、神奈川、埼玉等

顔は普通で、イケメンではありませんm(_ _)m
初対面ではよく優しそうとか真面目そうと言われます。理系でしたが、ぽいっと言われます(笑)

舐め犬の活動を続けてきて、幸運なことに沢山の素敵な女性の方とお会いすることができました。最近は女性の性の悩み(例:エッチで感じない、気持ちよくない。痛い等)の相談を受けることがあります。エッチのことを相談する相手がいない方も私の分かる範囲でお応えします。雑談でもOKです♪

メール:tonainameinu@yahoo.co.jp
カカオ:04040812
twitter


アダルトブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ訪問者人数
ブログランキングに参加しています
お恵みにポチをお願いします

FC2Blog Ranking